« ツバキ油はよい香りだけど、実(み)は苦い | トップページ | 新春漁船パレード »

2018年12月18日 (火)

しもこしき島で山歩き(帽子山、内川内の滝)

しもこしき島の西端は、切り立った断崖と深い谷が連続。遊歩道がなく、現在は、簡単に近づくことができません。
せっかくの眺望と手つかずの自然を見せることができないのは残念だ!
ということで、「観光トレッキングルート」を作る相談が始まりました。
声をかけていただき、現地踏査に同行しました。

しもこしき島の中心付近の西側に、内川内(うちかわうち)集落があります。集落の北西1kmほどの標高300m地点から歩き始めました。

東シナ海を見渡しながら、こんもりした緑の円錐「帽子山(314.9m)」を目印に、なだらかな道を北に500mほど進みます。
Img_0021
さらに帽子山の山腹から東に延びる岩尾根を200m進むと、断崖上にある「岩山」に到達。吹きっさらしの岩のテラス。西海岸の奇岩群も見渡せます。
Img_3720
南東方向に急斜面を下ると、2又の大きな滝に着きました。
Img_3768
滝壺のそばに大きな平らな岩があり、ゆっくり座って休憩できます。
Img_2079002

滝から続く河原を北に300m進むと東シナ海に到達。
振り返ると、2段の立派な滝の全貌が見えます。
Img_2138
冬は赤い植物も目につきます。
星の形の赤いガクが目立つのはクサギ。
Img_0031001
ツチトリモチ
Img_0068001
ゆっくり3時間の楽しいコースでした。

« ツバキ油はよい香りだけど、実(み)は苦い | トップページ | 新春漁船パレード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しもこしき島で山歩き(帽子山、内川内の滝):

« ツバキ油はよい香りだけど、実(み)は苦い | トップページ | 新春漁船パレード »

評価 Traveler Rating

他のアカウント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ